2012年04月28日

たぶん、未来に悩むいまどきの若者なら。

きっと同じところもあって、違うところもあって、
それでも、共感する部分があるんじゃないかと思います。

何かのヒントにしてほしいと思ったので。


『糸井さん、僕を面接してください。』
http://www.1101.com/mensetsu/2012-04-20.html
posted by きのした@なぎさ at 05:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

KANQU月例大喜利:如月【@個人的回答】

深夜に帰ってきたら、みんなで大喜利してました。
最終問題だけ参加できたので、全力で長文に走りました。
賞はとれませんでしたが、ちょっと頑張りましたのでご覧ください。
なお、KANQUがわかってないと面白くないと思います(笑)



Q10.【KANQU2】DASH村ならぬ、「KANQU村」を日本の中心・岐阜に作ることになりました。どうぞ、村の正面玄関に最もふさわしくないものを置いてください。

(ナレーション:平野義和)
着々と完成に近づくKANQU村。
しかし、そんな村の入り口付近で怪しい動きをするのは、この男!
くげ「いやぁ、やっぱりこれがないとしまらないよなぁ。」
いったい、何を置こうというのか?
さっと。「くぅげぇさぁまぁ、本当にこれ置くのぉ?」
くげ「いいじゃないか、KANQU村の象徴になるだろう?」
さっと。「知らないよ?私は。番長さんに怒られるよ?」
くげ「んん〜?もしそうなったらね、私はこう言うよ。
誰のおかげでKANQUが出来たと思ってるんだ!って。」
番長「おめぇのおかげじゃねぇよ。(背後から蹴り)」
くげ「あがっ」
さっと。「あ、番長さん。」
番長「さっきからなんかあやしいことしてると思ったら君たちは……」
さっと。「いやわたしはね、くげ様がどうしてもっていう(↑)から……」
番長「そーいう問題じゃないんだよ!
だいたいなぁんだい、このでっかい……これはぁ。」
そこにあるのは、布をかぶせられた大きな物体。
くげ「ん?これかい?これはね、KANQUといえば欠かせない、あの人の像だよ。」
番長「像って、でぃーど。先生の?」
くげ「いやでぃーどんは偶像崇拝の対象になるからダメだよ。」
番長「何をバカなことを……」
そして、翌日。
でぃーど。「で、これを置きたいと。」
くげ「うん。」
でぃーど。「よぉし、撤去。」
くげ「ちょっと!まず観てから判断してよ!」
でぃーど。「どーせ、どーせ、ろくなもんじゃないんだから!」
くげ「まあ見てよ、ほら!」
(ふぁさ!)
そこあったのは……
でぃーど。「……これは、ぱんださん?」
くげ「ああ。(自慢げ)」
でぃーど。「……鮭を咥えた?」
くげ「ああ!(自慢げ)」
でぃーど。「……さっとん。」
さっと。「はいせんせー。」
でぃーど。「撤去。」
さっと。「はーい、やーっぱりねー。」
くげ「ちょっとぉ!」


17分もかけてすみませんでした。
posted by きのした@なぎさ at 03:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

いい曲って言うのは知ってもらいたいもので。

私が大好きな不純異性交遊Pこと、ナナホシ管弦楽団さんの曲を3曲ご紹介します。

まずは新曲。
月曜日までの伸び次第では、週間ランキングに入れるかも。


タイトルはどえらいですが、曲はザクっと刺さります。
恋だの愛だのは、こういう具合に奏でられたりもするのです。



そしてナナホシ管弦楽団さんのデビュー曲。
中二病?大いに結構。世界を救いたい話がお好きならぜひ。



おそらく「ルービックキューブ」と聞いて、
普通のボカロ好きならotetsuさんの曲を思い浮かべるかもしれません。
が、私は真っ先にこちらです。発表もこちらの方が先です(笑)
グルグル回る恋愛模様、あーもーそれでも好きなんだ、という曲。


他にもたくさんありますが、とりあえず今日のところはこのへんで。

あ、マイリス巡回推奨タグを残しておきますヽ( ´▽`)ノ
posted by きのした@なぎさ at 05:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

年末だし、真面目なことも書くよ。

理由になってないことはさておいて(゜▽、゜)


おとなの小論文教室。
Lesson567 ノンアルコールビール社会
http://www.1101.com/essay/2011-12-07.html
Lesson568 読者たちが見た「ノンアルコールビール社会」
http://www.1101.com/essay/2011-12-14.html

岡本太郎は忘れてけっこう。
第2回「岡本太郎を知らない太郎。」
http://www.1101.com/taro100/index.html


嫌われたり、嫌がられたり、痴れ者と罵られたり、下手くそだって思われたり。
そういう覚悟をして、それでも自分がやりたいことがやれて、伝えたい事が伝わったら、
それはきっと、意外といい人生なんだろう。

でもそれは私が選びとる人生で、他の人に勧められない。



占いをしているとき、自分に言い聞かせていることがある。

「この人の人生を決定してはいけない」ということ。

占われたい人は、迷っている。考えている。悩んでいる。
そんな中で欲しているのは、答えじゃない。

「選択権」だ。



おとなの小論文教室。
Lesson505 選択権が降りてきた
http://www.1101.com/essay/2010-09-01.html
Lesson506 選択権が降りてきた 2
http://www.1101.com/essay/2010-09-08.html



私が占いや、あるいは相談事において必ず念頭の置いていることは、
その人が何を選択したがっているのか、その人が最後に何を勝ち取りたいのか。
そのためにはいくつもの道がある。
その道を伝えるのが私の役目。
その道から選びとるのが、その人の人生。

どの道を歩いたほうが歩きやすいかを教えるのは私の役目。
その道を歩きたいかどうか決めるのが、その人の人生。

こんなことに気づけたのは、本当につい最近のことだった。


どれだけその人がどの道を歩きたがっているか想像したって、
絶対にその人になることはできない。

けれども、その人に近づくことはできる。それも、かなりきわどいところまで。
でも、それはその人になったことではない。
それを間違えると、自分と他人を区別できなくなり、自分と他人を傷つける。

だから、その人が迷っているときは、選択できるように地図を渡す。
時としてそれは、非常に厳しい言葉を与えてしまうことにもなる。
辛い現実をつきつけられて、心を折りそうになるくらいに。

でも、それでも踏ん張ってくれる人たちが、私の前にはたくさんいる。

そしてそれが、背中を押す事になる時もある。
逆に、ひとつの道を諦めることにもなる。

いずれにしても、その人は選ぶことができる。
選ぶことが出来れば、また前へ進むことができる。
結果として気持ちが楽になれば、これ以上嬉しいことはない。


友人づきあいの中で、一言が言えない瞬間がある。
これを今言っても聞いてもらえないのではないか、伝わらないのではないか。
それが溜まりに溜まった瞬間、お互いを大きく傷つけることになる。

慮ることは決して悪いことではない。
だが、その配慮は誰に対するものだろうか。

相手に対するものか?自分に対するものか?周りに対するものか?


それはただの逃げではないのか?


私は、もう逃げないと決めた。
傷ついても、繋がり続けたい人達がいる。
そして、歩き続けたい今がある。


「今はまだ無色に近い」と言われた。
自分の不出来を嘆くと同時に、安堵した。
まだまだやれることはある。まだまだ色をつけていける。
その色が嫌いだと言われても、その色が好きだといってくれる人のために。
そして、その色で描きたいキャンバスがあったりするのだ。

2012年はどんな年になるだろう。
少なくとも、今の人達と共に、今より沢山の色を着けられるようにあろう。

そうじゃなかったら、もったいない。(笑)
posted by きのした@なぎさ at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

四捨五入して三十路。(by junior君)

そう言われてもさしてダメージがありませんでした。
これからダメージが来るのでしょう、きっと。

というわけで、本日25歳の誕生日を迎えました。
これもひとえに皆様のご愛顧のたまものでございます。ありがとうございます。


今年一年は飛躍の年、ジャンピングチャンスの年としたいと思っております。
きのした@なぎさのこれからの活躍にご期待ください!
ご愛読ありがとうございました!

……そういうことじゃなくてね。(笑)


あ、なお私の鞄にはまだ若干の余裕がございます(゜▽、゜)
前後半年間はプレゼントを受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いいたします(゜▽、゜)


それから、@のここ、空いてますよ(左腕のあたりの空間を指差す)


コサックあたりから「抱き枕でもいれとけ」とでも言われそうですね。ヘッ!
絶賛募集中なのは間違いないんですけども。・゚・(ノД`)・゚・。
みえちさんやまやさんに「きのしたさんならいい人出来ますよ」と言われてから長い長い。・゚・(ノД`)・゚・。


というわけで、
朝5時と言うことでまとまっていない文章に残念な気持ちを抑えられませんが(笑)
まだまだ若輩者ではございます、どうぞ長い目でお付き合いのほどよろしくお願いいたします。


……あ、(T)先生に誕生日プレゼント贈らなきゃ。(笑)
posted by きのした@なぎさ at 05:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

私の恋愛身分証明書。

その昔ネット上で「あなたのお値段鑑定します」というものが流行りましたね。

http://hirakuna.jp/nedan/

私もやりました。そこそこいいお値段でした。


さて、こちらの姉妹診断にこんなのがあります。

「私の恋愛身分証明書」
http://id.hanihoh.com/


発行してみました。

http://id.hanihoh.com/r/?k=a1071428954e1dcbe60eeb1

「きのした@なぎさの恋愛とは・・・
余裕があって相手を癒し続ける恋愛である。」

ほお。(笑)


【恋愛における長所】
柔和な雰囲気で優しさを感じさせる。
あまり壁をつくらず人との距離感は近い。
また人の気持ちをよく考える。


あー、確かに壁はあんまり作らないかなー。
誰とでも仲良くできるのは長所だと思いますヽ( ´▽`)ノ


【今後の課題】
人の気持ちが分かり女性にも優しい反面、
教育に良さそうな面白くない雰囲気が出ている。
ドキドキさせる雰囲気がない。


つまり肉食系男子になれって事ですか!?。・゚・(ノД`)・゚・。
これでも恋愛すると結構まっしぐらで大変なことになるはずなんだがなぁ(笑)

結構アドバイスも耳に痛い部分がありました。
感じるままではなく、恋愛においても考えることは大事だなー。

みなさんもよろしければどうぞ、痛めつけられてくださいヽ( ´▽`)ノ

ちなみに相性診断も出来ます。
私と相性診断したい奇特な方は下のアドレスへぶち込んでくださいヽ( ´▽`)ノ

http://id.hanihoh.com/aisho/?k1=a1071428954e1dcbe60eeb1


しかし、評価が基本的に悪くないのにさして浮いた話がないのはどういうことなの。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by きのした@なぎさ at 03:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

どうしてもこの3人になると歌いたくなる。

5月4日はさっと。さんが来たこともあり、水音君と合流して秋葉原で遊んできました。
まあ前日・次の日と仕事だったのでその日しか行きようがなかったんですが。(笑)


まずトライアミューズメントタワーでポプ中の水音と合流。
なんか片手でクリアしていた。ヽ( ´▽`)ノ
さっと。さんもポプを始める。なんかすごい階段だった。ヽ( ´▽`)ノ
とりあえず、音ゲーを始めて思ったことは、ミスするとみんな首をかしげるという癖を持っていうんだなぁということ。案の定2人もやっていて一人で悦に入るヽ( ´▽`)ノ

そのままの流れでシャッツキステへ。
ポトフとコーンスープを堪能しつつ、デザートにスコーンを堪能。
ボドゲを何かやろうということで、「キャット&チョコレート」と「藪の中」があったので、やることが簡単な「キャット&チョコレート」を選択。

「キャット&チョコレート」は、
提示された危機的シチュエーションを手元のアイテムカード最大3枚を駆使して切りぬけろ!と言うゲーム。最大3枚と言うのがみそで、場合によっては1枚で切り抜けなくてはいけない。

切り抜けられたかどうかの判定は、他のプレイヤーの多数決。
つまり、他のプレイヤーをいかに納得させられるかどうかの話術ゲームともいえる。

ここで、アイテム運に恵まれず頭が回っていない水音君が絶不調。擬音で表現するだけじゃ助からないと思うぞ(笑)
口先三寸で生き抜く私が一人プレイヤーながらも勝利ヽ( ´▽`)ノ

帰りがけ、フミカさんに「確か、新潟から来られた…」とさっと。さんが覚えられてしまったことをお伝えしておきます。いい加減東京に来いヽ( ´▽`)ノ

そしてこの3人が揃ったということで、カラオケへ。1時間半ながらなかなか濃密。

水  ワールズ・エンド・ダンスホール→積む、ずれる、止めて、裏返って、回る。
さ  アルクアラウンド/サカナクション
@  行きます!カラオケ一曲目/初音ミクfeat.ほぼ日P
水  Lost my music/涼宮ハルヒ(平野綾)
さ  大声ダイアモンド/AKB48
@  Help me,ERINNNNNN!/ビートまりお
水さ Just be Friends/らっぷびと&ゼブラ 水→らっぷびと・さ→ゼブラ
さ  Stay/大浦祐一
@  まっがーれ↓スペクタクル/古泉一樹(小野大輔) 水→長門・みくる
水  モザイクロール(ぼろんver.)
さ  マジックナンバー/坂本真綾
@  Calling my SOUL/Manabu Enuma
水  嘘/シド
さ水 オーディエンスを沸かす程度の能力 さ→タイツォン 水→らっぷびと
@  ハートのエッジに挑もう go to heart edge/小鳥遊宗太(福山潤)・佐藤潤(小野大輔)・相馬博臣(神谷浩史)
水さ@ ブレイクアウト!/Lollipop★Computer × タイツォン feat.初音ミク @→タイツォン さ→ミク 水→ロリコム
さ  JAP/abingdon boys school
@  Fire◎Flower/absorb
水  恋愛サーキュレーション(タイツォンVer.)
さ  Re:START/surface

水音は早くPSPなんとかしろと言いたくなる曲目群ヽ( ´▽`)ノ
ハートのエッジはもう少し曲を聞きこんできっちり使い分けないとなぁ。
とりあえず、Re:STARTを覚えて歌えたいです。さっとんかっこよかったよ!ヽ( ´▽`)ノ
ブレイクアウト!はやっぱりこの3人で歌いたくなりますね。ライブ部屋で歌えたらと夢想してみたり。さっと。さんを新潟から呼び寄せるのが大変だ。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by きのした@なぎさ at 02:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

計画停電。

ツイッターより。

「計画停電が出来るのは最高級の配電技術があるということ」
http://blog.yo-jou.com/2011/03/post-72d2.html

計画停電通りに進まず、通電状態になっていることに疑問を抱く方も多いようです。
私は、止めなくて済んでよかったと思っています。
その分節電すれば一石二鳥。さらに停電を回避できて、東北に電気を回せます。


同じくツイッターで見かけた、原発の件についての呟きを抜粋。

――――――――――――――――――――――――――――
40年前の技術者が、当時では想定すらされなかったであろうM9.0の地震にすら耐えるほどの炉を作り、現代の技術者と作業員が、決定的な危機を必死の努力ではねのけ続けて、放射能が撒き散らされる事態を回避したというのに、一般人が放射能の代わりに絶望を撒き散らしてどうする。風評ダメ、絶対。
――――――――――――――――――――――――――――

もちろん、現状全てが東京電力すごいと言えるわけではないです。
でも、今頑張ってる人を批判するのは、ちょっと違うと思うのです。

私は今月いっぱい、ヤシマ作戦遂行する予定です。
日本を明るくするぜよ!(ぇ
posted by きのした@なぎさ at 16:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の思いをもう一度。

宮城に住む両親はなんとか無事でした。ご心配をおかけいたしました。
ただ、予断を許さない現状は変わりません。


だからこそ、皆さんにお願いしたいことがあります。

笑っていても、泣いていても、怒っていても、明日は来る。だったら笑顔でいましょう。
誰かを叩くのは後回しにして、笑って明日を迎えましょう。

不謹慎とか、不愉快とか、思ったって、そういう言葉はなしにしましょう。
間違いを広めた人や、間違ったかもしれない人に対して、
皮肉を言いたくなる気持ちもわかります。相手を怒鳴りたくなる気持ちもわかります。
でも、それで誰が幸せになるんでしょうか。


言葉を仕事にする若輩者からの、せめてものお願いです。
その形にするべき言葉は、本当に今必要ですか。
今必要な言葉は、誰かを笑顔にしてあげられる言葉じゃないんですか。

私は、言葉で人を救うことは出来なくても、言葉で笑顔にすることは出来る。
そう信じています。だからこそ、そういう世界に飛び込みました。

全ての人を一度に幸せにすることは出来ません。
でも、せめて自分の周りの人だけでも幸せになってほしい。
それを広げていけば、いずれはすべての人が幸せになれると思います。

だから、明日も誰かが笑顔になれる言葉を、たくさんたくさん形にしたい。
そして、みんなが笑顔になってほしいと思います。


私の尊敬するせんせーが、私の尊敬する小森まなみさんの「Yellを君に!」をあげてくれました。

阪神大震災の時、応援曲として作られたこの曲。
今でも、自分がくじけそうな時に、ふと思い出します。


――――――――――――――――――――
握りしめたカケラ 瓦礫だなんて言わせない
いつの日かキラメキはじめる
信じる気持ち Ready Steady Go!(抜粋)
――――――――――――――――――――

必ずみんなが笑顔になれる日が来ます。
だから、今無事な人は、笑顔でいましょう。

計画停電やヤシマ作戦で部屋が暗くなっても、心は明るく。
明るい言葉で、明るい毎日を過ごしましょう。
それが被災地への、一番の支援になると、私は信じています。
posted by きのした@なぎさ at 16:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

大丈夫。



(中略)

手に手をとりあって
明日のゴールへ歩きましょう
死んでしまっては意味がないから
お願いダーリン
悲しまないで

狭い部屋でいつもの
マッチ擦れ合う音
あたりまえに 普通に
笑えるように歌っていよう

気にすることはないから
いつも好きだから きっと大丈夫

(中略)

狭い部屋でいつもの
マッチ 擦れあう音
ふたりの前で全てが
無くなるように 始まるように

記憶を走り出したら
あなたの声がすっと歌いだすの
「きっと大丈夫」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


大丈夫。きっと、大丈夫。
posted by きのした@なぎさ at 00:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

節電のお知らせ。ネルフより。

【ヤシマ作戦】ヤシマ作戦を正式通達します。

http://nerv.evangelion.ne.jp/

-------------------------

公式サイトではないです、念の為(笑)

ご飯は炊き終わりました。
弟に早めの夕食を打診したところ「早すぎて腹減ってない」と断られました、そりゃそうだ(笑)

というわけで、最低限情報確保できる分だけ残して20時までは灯りを消します。

みなさんも、出来ればご協力をお願いします。
posted by きのした@なぎさ at 17:19| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

さあ、本番。

東京に来てから、もうすぐ6年になります。

声優を志して上京。
専門学校を卒業し、
コールセンターの仕事をし、
また改めて今のスクールに入りました。

どこかで曖昧だった自分の夢。
このスクールに入って、劇的に自分の人生が変わったような、そうでもないような。
自分が本当に目指していたのが、
声優ではなくてクイズ番組の司会者になりたかった自分に気づかされたのは、大きかったかな。

今更歩いてきた道を悔やむつもりはないですし、
たくさんの人と出会えてきたこの人生、今までも、これからも、存分に楽しむ気でいます。



だから、明日は全力で楽しみます。



たくさんの事務所から、たくさんの人が見に来ます。
運が良ければ、タイミングが合えば、どこかの事務所に拾ってもらえます。


まあ、それはそれとして。


そんな状況めったにないでしょ?(笑)
楽しまなかったら、全力でやらなかったら、損じゃないですか。(笑)


いろんな方から、既に応援メッセージを頂きました。
本当にありがとうございます。

深夜ですので、FAX番号のおかけ間違いのないようお願いいたします。


違いますね、はい。(笑)





ゲネプロでまたいろいろ言われるんだろうなぁ。
衣装が地味とか言われるかもしれないなぁ。
緊張してガチガチになるかもしれないなぁ。




でも、そんなことどうでもいいや。ヽ( ´▽`)ノ

ってここで書いておけばどうでもよくなるでしょ(゜▽、゜)

本番で考え過ぎの虫が働かないように、ここで吐き捨てておきます(゜▽、゜)



さて、のどの調子も回復してきました。ゆっくり休んで、明日に備えます。

やりたいにようにやってきます、どうぞよろしくヽ( ´▽`)ノ
posted by きのした@なぎさ at 00:39| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

一年の始まりに、私の占いについて。(長文)

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


さて、昨日呟きました通り、

私のミクオコス画像をですね(゜▽、゜)

ではなくて(笑)

続きはこちら。
posted by きのした@なぎさ at 11:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

関数の歌と聞いて、真っ先に思い出した。

数学ガール3連発。





私のiPodnanoさんにはこの順番で入っています。
それから、因数分解好きには最後の坊主PことAckey++さんのこの曲を紹介。



因数分解好きって何だ。

Excel関数を歌い上げる切ないラブソング 「私の心の中の関数」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1011/19/news084.html
posted by きのした@なぎさ at 21:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

コサック・きのした 生産性のない話。放送開始。

公式ページ
http://nagisakinosita.web.fc2.com/kosakinoform.html

配信ブログ
http://kosakino.seesaa.net/


ついに、始まりました。
ええ、本当に。
posted by きのした@なぎさ at 16:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

年男なんだ、そういえば。

本日を持って24歳となりました。きのしたです。

未だに年を重ねる感覚がよくわかりません。体力的にも見た目的にもあまり変化がないので、その辺りはあまり変わらないのかなと思っています。

中身はそれなりに変わっているかと思います。
果たしてそれが成長なのかたいかなのかはわかりませんが、少なくとも過去の自分の文章を見て実に中二病だと判別できるまでにはなりました。退化している気がします(゜▽、゜)

まあ、いずれにせよ無事に一年を過ごすことが出来ました。
これも皆様のおかげと考え、また一歩精進したいと思います。


さあ、ここからは中二病タイム(゜▽、゜)


表現者でありたい、と思うようになりました。
自分の心を相手に伝えるだけでなく、それが相手を後押しするような、そんな表現が出来るようになりたいと。

一方的な自己の露出は、ただそこに留まるだけ。前へ進むことはない。

それを表現の域にまで高められたなら。そうありたい。
誰かを傷つけるかもしれない、でも同じくらいに、それ以上に、誰かを前に向けられるかもしれない。そんな人に。


今日は仕事です。
そして明日は、A&Gアカデミー10期生の二次面接です。
受かるにせよ、そうでないにせよ、全力で。

東京アナウンス学院を卒業して。
ずっと、ずっと自分を表現することから逃げ。
ようやく、前へ進むことをし始めました。
思った以上に、進みやすいです。

この先に何が待っていようとも、もう後ろは向かない。

考え過ぎの虫を押し殺し、常に動き続ける。

悩むな、進め。



明るい未来じゃなかったら、俺が明るくしてやるさ。
posted by きのした@なぎさ at 01:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

よく出来たストーリー。

posted by きのした@なぎさ at 16:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

おかえりなさい、はやぶさ。

あんまり擬人化しすぎるのもよくないかもしれないけど、

何十万と言う人たちが、

「おかえりなさい」

と言えたから、それでいいと思うんだ。



■「はやぶさ」大気圏突入前、地球撮影に挑戦
(読売新聞 - 06月13日 03:02)
http://www.yomiuri.co.jp/space/news2/20100613-OYT1T00056.htm

はやぶさ最後の撮影(擬人化注意)
http://drawr.net/show.php?id=1478887
posted by きのした@なぎさ at 01:54| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

最近の週末の話。

最近日記らしい日記を書いていなかったので、たまには普通の日記を。

○居酒屋の話。
yoheiせんせに連れられて美味しい居酒屋さんに連れて行って頂きました。
クロスとかNAGAREとかがいるのは別に構わないんですが、
なぜうちの弟が自然と混ざっているのかとか、
なぜでぃーど。先生がいるのかとか、なぜあるたみ先生がいるのかとか、
なぜ(T)先生が終わってから合流しているのかとか、
まあ全部わかっていたので別に疑問に思うことはなかったんですけども、
今更ながら不思議な空間でした。

やきとり酒蔵 庄助
http://r.gnavi.co.jp/g264519/

私はお酒が飲めないのですが、料理だけでここまで満足できるとは。
一番のお勧めはやはりyoheiせんせが「ここに来たら必ず頼む」と紹介してくださった「厚揚げ網焼き」。
カリカリとした揚げとふっくらふわふわで濃厚な大豆を感じるこの厚揚げ、あなどれません。
食に頓着しない我が弟が「すっげーうまい」という感想を持ったあたり、見事だと思いました。

その後2Kのうちに7人くらい集まったとか、
真夜中のIPPONグランプリだとか、
うちの弟が寝起きドッキリにかかってえらい驚いていたとか、
何故かうどんを調理している(T)先生とか、
どうしてこうなったと言う日本語が一番ではないかと。

○シャッツの話。
さっと。さんに紹介されて以来すっかりとはまってしまっております。
後に書きますアニバカオフの為に上京したさっと。さんと一緒に来店しました。

秋葉原カルチャーカフェ シャッツキステ
http://schatz-kiste.net/

訪れた時は図書館移転1周年の記念イベントが開催されており、
屋根裏部屋の頃のアルバムなどが飾られていました。
シャッツキステを訪れるようになってしみじみと残念なのは、
屋根裏部屋に訪れることが出来なかったということ。
そんな後悔を残さない為にも、今出来る限りあの空間を楽しもうと思うのです。

そういえば、ちょうど訪れた日はお祭りだったようで。
店舗の前を馬が歩いて行ったのですが、その時のお客さんやメイドさんの食いつきの方が面白かったです。
シャッツの人たちは好奇心旺盛です。(笑)

そういえばパート2。
先ほどの居酒屋前日に、yoheiせんせがシャッツ未体験と言うことで訪れたんですが、
なぜだかうちの弟も一緒に来てまして。
ちょうどその時はアリスインワンダーランドのイベント中で、店内がアリスモード。
メイドさんもいつもと違って完全にアリスのキャラクターとして給仕をしていました。
さて、この日は女性のお客さん限定で「アリスなら一緒に写真を撮れる」という特典がありまして。
(通常メイドさんは撮影禁止。このあたりがいわゆるメイド喫茶と違うところ。)
まあ普通に写真撮影が行われていたんですが、そこはシャッツを訪れるお客さん。
思い切り上から下までアリスのコスプレをする人が来るわけで。
それを見たうちの弟の感想。
「すごく、アリスです。」
……うん、なんかすみませんでした。

○アニバカの話。
さて、さっと。さんに連れられてやってまいりました、アニバカオフです。
mixiの「アニソン アニメソング」というコミュニティで月1回ペースで開催されているオフ会で、
なんと3フロアを借り切ってカラオケをするというとんでもないイベントです。
周りを見回すとコスプレをしている方もたくさんおり(もちろんフロア内限定)、
ミク・ルカだのリン・レンだのKAITOだの、そういえばめーちゃんはどこだと思ったりとか、
そんな中隣を見ればさっと。さんがミクしてたり、NAGAREがレンをやっていたり、
私も次回はコスプレしたほうがいいのかと一瞬思って、即日却下した次第です。

そんな中で初めての参加と言うこともあり、空気感を楽しんでみようと思っていたのですが、
なぜか私はニコカラ部屋で曲順管理をしていて、
なぜか私はニコカラ部屋からほとんど出ることがなく、
なぜか私はニコカラ部屋で「裏表ラバーズ」を1.25倍で歌っていて、
なぜか私は、もういいですね。

やはり好きな曲を好きなように歌うと言うカラオケのコンセプトにたがわず、皆さん楽しそうで。
その中でもやはり「聴かせる」方はすごいなと。
私も業界を目指すものとして、せめて聴いている人の心を少しでも動かせるようにならなくてはと強く感じました。

で、初めてヲタ芸というものを拝見しましたが。
すんごいですねー。
の一言に留めさせてください。(笑)

とりあえず、さっと。さんとの「ブレイクアウト!」は今度ぜひライブでやれたらうれしいと思っております。
ところで、私の手元には当日歌われた楽曲リストがあるんですが、
「1925」「メルト(男性)」が3回も出ているという。偏り過ぎです。

○トリビュートの話。
週末どころか昨日の話ですが(笑)

高校生クイズトリビュート
http://quizgame.hp.infoseek.co.jp/quiz.html

私は北日本大会に参加してまいりました。
4年ぶりの教授のトリビュートということで、気合いが違います。
導入部分だけで、正直もう涙がちょちょ切れそうでした(笑)
私はアキラ世代・ラルフ参加なので、あの熱さは本当にピリピリと肌に感じるんです。
私は言葉を扱う人間なので、セリフを口頭で読み上げていると、
教授がどんな思いでこの企画に力を注いでいるかが伝わってくると同時に、
この思いにこたえるだけ全力でやらなきゃなぁと思うわけです。

まあ、1問目で落ちたわけですけども。(笑)

がっくりきましたねぇ。ここ最近で一番のがっくりです。
そのあと教授のセリフを読みあげているときに(T)先生が、
「きのした君、古舘になってる(笑)」
と言ってくださいまして。ああ、本当に落ち込んでるんだなと実感しました。(笑)
教授には申し訳なかったですが、そのあとの本戦チャットはもう見られませんでした。
だからこそ、次は絶対、勝ちぬけてみせます。

さて、結果は確認いたしております。勝ちぬけた皆さん、本当におめでとうございます。
特にヤマハン君は、普段から魔王魔王とひどいことを言われていますが(゜▽、゜)
彼の本気と熱意は誰もが知っていることですし、あの場面で勝ちを引き当てたのはまさに実力者だからこそ。
本戦でもぜひ、その実力をいかんなく発揮して、さっさとカエレ!(゜▽、゜)

nothingさんは、先日のひでぽんさんの「アナキン!」から勝ちが続いてますねぇ。
是非ともこのままのペースで、ヤマハンを打ち倒してほしいものです(笑)

ひでぽんさんは、酔いどれという高校生にあるまじき呼ばれ方をしていましたが(笑)
普段は酒飲みながら冗談ばかりの方ですが、勝負への思いの強さはスルノカを見れば一目瞭然。
教授のトリビュートで参加者として、どこまでその力を発揮できるのか、見ものです。

ブラックさんは初参加でいきなりの全国進出。
ダークホースなんてところでは済まないかもしれません、あっという間に勝ちを掻っ攫うのかも?
そんなことがありうるのが高校生クイズの面白さですからねぇ。たっぷり戦っていただきたいものです。

ついに始まった地方予選、難攻不落の要塞の、その先にたどり着けるのは?
クイズが好きなそこのあなた、一度この世界を体験してみてはいかがでしょうか。


真夏の夜の夢は一瞬の陽炎。
しかして燃えて散りゆく夢花火は、心の中に強く刻まれる。
その一瞬に全てを賭けて、熱き思いを力とせよ。

挑まなければ始まらない、ネットクイズの甲子園。
1問に泣き、1問に笑う。
しかし、戦うことすら諦めたなら、泣くことさえも許されない。

知力・体力・チームワーク、運をも味方に出来たならば、先に待つのはシャングリラ。

得手も不得手も、好きも嫌いも、全ては勝負のその先に。

握りこぶしを突き上げろ、自らの心を叩きつけろ。
勝利と言う名の楽園の、扉を開くその鍵を、
君たちはもう手にしている。

さあ、扉の向こうへ。
その先に進むのは、君たちだ。


ぱんだ商店スペシャル
第5回高校生クイズトリビュート
http://quizgame.hp.infoseek.co.jp/quiz.html
posted by きのした@なぎさ at 18:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

こばたくんに関する宣伝。

http://nagisakinosita.web.fc2.com/scooldaysofkobata.html

URL間違えたー_| ̄|○

というわけで、急な話ですがこばたばにら君の企画です。
みんなでわいわい楽しもうじゃありませんかヽ( ´▽`)ノ

で、こばた君の友人の動画も宣伝しちゃう(゜▽、゜)

posted by きのした@なぎさ at 03:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。