2005年07月24日

THE WAVE、リアルタイムドラマ。

正直泣きそうになりました。

リアルタイムでやる必要は朝のところだけですね。あとは……う〜ん^^;普通にドラマスペシャルでやっても面白かったかも。

メディアの送り手にならんとするものにとって「電波はな……愛と勇気を伝える、人の心の波や。」ということばは、かなり来ました。くだらない番組もありますけれど、多くのメディアに携わる人々が「伝える」ことを考えています。何を伝えるのか、何を伝えたいのか。考えましょうよ、みんな一緒に。

まさか最後がべぇとは。これでもう満腹ですwいろいろ突っ込みどころはありますが100点あげますw
posted by きのした@なぎさ at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 25時間テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「伝えたい」と言う感情は、人間なら誰しも備わっている本能の様なものなのかもしれない。
Posted by 塩 at 2005年07月25日 10:29
>塩さん
コメントどうもです。
その伝えたいという感情を、決して独りよがりなものにしないようにしなくては成らないのだとも、思います。
Posted by きのした@なぎさ at 2005年07月25日 14:38
そうですね。
常に頭の中に、伝えられる側の視点を備えておきたいですね。
僕は、将来的には詩だけじゃなくて、音楽製作もやろうと思ってます。
大学卒業したぐらいから、ですかね。
Posted by 塩 at 2005年07月25日 23:19
おお、音楽製作を!
音楽という伝達手段は、言葉とはまた違うもの。ヒトが人間になる前からあった音に対する意識は、言葉とはまた違うものを生みますからね。是非がんばってください。
Posted by きのした@なぎさ at 2005年07月28日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。