2011年01月09日

一年の始まりに、私の占いについて。(長文)

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


さて、昨日呟きました通り、

私のミクオコス画像をですね(゜▽、゜)

ではなくて(笑)

ご存知の方も多いかと思いますが、私はタロット占いを趣味にしております。
私の占いはよく当たると評判のようで、ありがたい限りです。
誰かのお役にたてるならいくらでも占いたいと思う半面、結構精神力を使うのでしんどいなーとも感じております。

まあ、どれだけしんどかろうと私は占います。
なんでしたら、占わせろと思うこともあるくらいです。
まあこれは親切の押し売りになってしまうので、あまり言いませんけども(笑)


私が占いをする最大の理由は、
「その人と自分との縁が切れないように」という思いが根底にあります。

占いをしていると、なぜか占う前からその人の纏っている雰囲気で、
「このままだと自分とその人は縁が切れるかもな」と言うのがなんとなく見えてしまい、
またこれが困ったことに当たってしまうのです。

せっかく楽しい時間を共有してきた人を、そのまま放置しておくのは、なんか気分が悪い。

だからこそ、私は「よかったら占いますよ?」と声をかけるのです。
ありがたいことですが、そうやって占わせて頂いた方はその先の未来を簡単に変えてくれます。

私は縁や巡り合わせというものを信じています。
信じているというより、それらの存在を感じているというべきでしょうか。

私に縁あって巡り合い、占われた人。
私に占われた人はみな心のどこかに不安を抱えています。
いや、というかそんな人でなければ占おうとしないでしょうし(笑)
そして、そのほとんどが「占いの未来を変えられる人」です。
変えられない人を占うことはまずありません。
そんな人を占う時間がもったいないですから、私がまず占おうとしません(笑)


不安や苛立ち、言いようのない焦燥感。
このままでいいのか、こんな自分でいいのか。
周りに迷惑をかけていないか、自分はこのままやっていけるのか。
何のために生きているのか、何のためにやってきたのか。

私は何のために存在しているのか。


そんな不安を抱え、前へ進もうとあがいている人が、大好きです。
そういう人って、話していてすっごく面白いし、楽しいですから。
そうじゃなくても、面白い人も楽しい人ももちろんいますけどね(笑)

だから、そういう人が折れてしまわないようにするのが、私の役割。
せっかく出来た縁は、切らないように、切れないように。
向こうが切ろうとするなら仕方ないですけど、意図しない形で切れることは避けたい。
そして、また前を向いて楽しくお話ししたい。

そのほうが、面白いでしょ?


自分はそんな風に楽しめるのかと、不安に思っているあなた。
この文章に出逢っていることが、一つの縁。
不安に思うなら、連絡をください。私なりの答えを、お返ししますから。

あ、全然知らない人だと困りますけど(゜▽、゜)
せめて一度きちんとお話しした方にさせてください(笑)


ここ最近占い方を変えてから目まぐるしく自分の人生観が変わっていきました。
そんな、今の自分にしか占えないことがあります。

だから、あなたが迷っている時、
目の前の世界が狭まっているように見える時、つい声をかけてしまうのです。
よかったら占わせなさい、と。

ん、なんか日本語がおかしい(゜▽、゜)


様々な縁が出来た一年でした。
今年も、多くの縁が生まれればいいなぁと思います。
それ以上に、今までの縁がもっと強くなればなぁと思っています。

その為に、自分が出来ることは全力で。


それではまた、リアルで、ネットで、お逢いしましょう。
今年も一年、恙無きことを祈っております。

……あ、ミクオコスの写真は反応次第で考えます(しつこい
posted by きのした@なぎさ at 11:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。