2008年11月19日

まだ、諦めない。

国籍法改正案が衆院で可決、自民一部議員が採決前に退席
(読売新聞 - 11月18日 19:43)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081118-OYT1T00543.htm?from=navr


この国に絶望している暇はない。


改正すること自体に反対ではないが、こんな穴だらけの法案を見過ごしていいわけがない。


私に今できることは、多くの人に知らせることだ。


そして、あなたも。
posted by きのした@なぎさ at 03:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想・論争・時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。